洗い張り・黄ばみ取り

2014-04-19

resize1407

皆様こんにちは~上矢印

今回は八王子市のT様よりご依頼いただきましたお着物をご紹介です。

012

淡いピンクのとっても上質な加工の附下ですが、黄ばみやシミが悲しい号泣

たくさんついています~

002

010

そこで、洗い張りからスタ~と!黄ばみ抜きへと加工していきます。

じゃんじゃんゴシゴシ洗っていきます♪

IMGP1381

IMGP1392

乾燥させます。

全体の洗い張りが終わりました!(^^)!

IMGP1389

洗い張りは箇所によりブラシを使い分けています。

ちなみに右側の黒いブラシは馬の毛、2番目の茶色の

ブラシは木の繊維で白いのがサボテンの繊維です。

006

007

刺繍・金駒が素晴らしいですネ!

一通りの作業が終わりまして、と言いますが、ここまでで約1ヶ月かかっていますあくび

IMGP1447

乾燥が終わりこれから湯のしに行きまーす!

3日後!

011

仕上がりました~

仕上がりは一度反物で見てみたいとのお客様のご要望で

このままお送りいたしますー。

有難うございました。

過去の記事はこちら

過去の投稿記事