利用規約・免責事項

第1条 ご利用に関して

  1. 当しみ抜き工房をご利用の方はお名前、ご住所、連絡の付く電話番号、をお知らせください。
  2. ご依頼品をお送りの際にはしみ抜きカルテに必要事項(上記のお客様の情報のほかシミの種類や経過日数など)をなるべく詳しくご記入の上、ご送付ください。
  3. 当約款に則ってご利用いただけない場合、及び当しみ抜き工房が適切でないと判断した場合は現在お預かりしているお品物を返品した上でご利用をお断りいたします。
  4. ご依頼品の状態によりしみ抜き出来ずお返しする場合もありますのでご了承ください。(送料は当しみ抜き工房負担)
  5. ポケットの中身等は、ご依頼品送付前にお客様の責任において確実に点検いただきますようにお願いいたします。ご依頼品到着後のポケットの中身については保証いたしかねますのでご了承ください。
  6. 穴、キズ、破れ、生地の腐食、装飾品の欠損等についても事前にご確認くださいますようお願いいたします。

第2条 しみ抜き、クリーニングに関して

  1. シミの状況は付着物の種類、衣類の組成、染色状況、変色の進行度などにより千差万別です。よって中には完全に除去しきれないものや染色補正が完璧に出来ないものもございますのでご了承ください。 その場合、作業に関わった手間や薬剤代を頂戴する場合があります。
  2. お客様の方で納得のいく仕上がりでなかった場合は一回に限り再処理をさせていただきます。但し返送時の送料はご負担願います。
  3. ご依頼品が当しみ抜き工房に到着後、しみ抜き処理以前であればキャンセルは可能ですが、しみ抜き処理を少しでも施した場合にはキャンセルは出来ません。
  4. クリーニングもご要望の場合、アンサブルなどのセット品は片方が汚れていなくとも必ず同時にクリーニングをご依頼ください。一方だけを処理しますと微妙に色合いや風合いに違いが生ずる可能性があります。なお、一方だけをご依頼されての依頼品と非依頼品との色合いや風合い変化に対しての苦情はお受けすることが出来ませんのでご注意ください。
  5. 当方の過失による「ボタン等の付属品の破損、紛失」に関しましては、当方において「着用に支障がない」と判断できるものに交換取り付けさせていただきます。この対応にご了承いただけないものに関しましては、必ずお客様の責任において、それらを取り外しの上、ご依頼くださいますようにお願い申し上げます。

第3条 納期に関する事項

  • 仕上がり日はあくまでも目安です。しみ抜きや染色補正は非常に時間と手間がかかります。余りにも手間がかかり予定日に仕上がらないこともございます。お客様の着用予定に間に合わない事態が生じましても、当しみ抜き工房ではそれにかかる損害についての賠償は致しかねますのでご了承ください。

第4条 ご依頼品の発送、代金のお支払い等に関して

  1. お客様のご都合により仕上がったお品物を当しみ抜き工房が発送又はお渡しできない場合で90日以上経過した時(ご依頼品仕上がり連絡時より起算して実発送日前日又はお渡し日前日までの期間)1日に付き30円の保管料を別途申し受けます。
  2. お客様のご都合により仕上がったご依頼品を90日以上発送できない場合は、保管中のご依頼品に関しての変質、紛失、事故等による損害についての責任は負いかねます。
  3. 24ケ月以上経過したご依頼品は当しみ抜き工房の判断で廃棄処理させていただく場合があります。
  4. しみ抜き代金、送料等かかる料金のお支払いに関して、発送の場合は代金引換のみのお取り扱いです。(ご来店できないお客様に限り)

第5条 迷惑行為について(※不当行為防止等に関する法律に規定)

  • 店頭や電話等で大声をだし、スタッフや他のお客様へ迷惑行為があった場合、暴力団関係者の判断を得ることなく担当者の判断により管轄警察署に通報致します。また場合により録画録音または録音したものを担当機関に証拠提出として提出させていただきます。

第6条 賠償制度

  1. 当しみ抜き工房の過失による事故の場合、当約款に基づき判断をいたします。なおご依頼品を当しみ抜き工房が発送してから2週間以上経過したものは補償対象外となりますのでご注意ください。
  2. 賠償金額は「クリーニング事故賠償基準」内の賠償額の算定に関する基本方式第4条に基づき算出させていただきます。
  3. 適正な賠償金額の算定が困難な場合、責任所在の特定が困難な場合は、調査のため、専門機関の鑑定等を利用する場合があります。調査結果によっては調査費用をお客様に負担していただく場合がございます。
  4. 商品製造元、商品販売店等に過失がある場合、当しみ抜き工房がお客様に変わって交渉させて頂く場合もあります。

第7条 当しみ抜き工房の賠償適用範囲

  1. シミ抜き工程及びクリーニング洗浄による損傷
  2. プレス仕上げによる損傷
  3. 不明及び紛失
  4. 当店での保管中の損傷(当規約で定める期間内に限ります)
  5. 上記1~5以外で専門機関の鑑定書、所見書により当しみ抜き工房側に賠償の責があると判断された場合。

第8条 当しみ抜き工房の賠償適用外

1.    宅配便業者に過失がある場合
2.    着物・帯の製造者(メーカー)に過失がある場合
3.    お客様の着用時や保管時に過失がある場合
4.    素材の特性や消費の結果避けられない現象と判断した場合
a.    ポリウレタン等を原料とする接着樹脂やコーティング製品の剥離など経時劣化
b.    反応染料の加水分解等による色泣きや移染
c.    皮革製品など著しく染色堅牢度の弱い製品の微妙な色合いの変化
d.    着用の繰り返しや摩擦による磨耗・損傷・白化・毛抜け・破れ等
e.    含金染料を使用したきものに発生する損傷(ストライプ糸脱落など)
f.    金属製パーツやアクセサリーなどの金属イオンが付着したご依頼品に発生する漂白剤との反応による損傷
g.    日光や紫外線、酸性やアルカリ性物質によりご依頼品の繊維が著しく劣化していた場合の損傷
h.    伸縮許容範囲内の伸縮
i.    その他、繊維製品品質管理士が素材の特性や消費の結果避けられない現象と判断した場合
5.    ご依頼品を当しみ抜き工房が発送してから2週間以上経過したもの
6.    ご依頼品を当しみ抜き工房が発送後、着用が認められる品物
7.    お客様のご都合により30日以上発送できないご依頼品
8.    不可抗力(機械の故障、自然災害)によりしみ抜き作業が出来ず、指定日に仕上がらない場合の損害金。
9.    プレゼント品・形見・記念品等の無形的損害金、精神的慰謝料には応じられません。

第9条 賠償条件

第7条にもとづく賠償条件は以下の通りになります。

  1. 当しみ抜き工房での取扱い品と判断でき、ご依頼品を当しみ抜き工房が発送してから2週間以内のものに限ります。
  2. 事故賠償金は該当商品の時価を超えての補償には応じられません。
  3. オークション品、ビンテージ品に対しては該当商品価値を認めず、年式相当の古着として扱います。

第10条 賠償額と違約損害金支払い

  1. 補償額はクリーニング事故賠償基準の賠償額の算定に関する基本方式第4条に基づき算出いたします。
  2. 商品の購入価格が正確に証明出来る領収書、レシートが必要です。
  3. 購入価格がわからない場合は当しみ抜き工房の方でメーカー・販売店等に確認をとらせて頂きます。
  4. 商品製造元、商品販売店等に過失があった場合、交渉がお客様と製造元・販売店との直接交渉となる場合があります。
  5. 賠償の場合、事故扱いとなった該当商品は当しみ抜き工房に所有権が移転するため基本的に返却はできません。返却をご希望される場合は協議の上賠償額を減額させていただくことになります。(概ね賠償金額の50%)
  6. 賠償時に当店指定の領収書・示談書に住所、氏名を記入捺印して頂きます。拒否された場合は損害金のお支払いは出来ません。
  7. 高級ブランド品のコピー商品(偽物)の場合、該当商品以上の賠償はいたしません。
  8. オークション品の場合は購入するための旅費、交通費、日当、諸経費等は一切お支払いしません。
  9. 賠償金のお支払いには日数かかります。

第11条 免責

下記の事項に該当する場合、賠償・補償はいたしません、何卒ご了承ください。

  1. 台風・地震・噴火・洪水・津波等の天災。
  2. 運送時に発生した事故。
  3. 商品の自然の変化(自然の消耗、変色、のび、ちぢみ、風合の変化、形崩れ等)。
  4. 無形的損害賠償、精神的慰謝料。
  5. その他、迷惑料、慰謝料、商品購入にかかった旅費・交通費・宿泊費・諸経費も責任範囲外となります。

第12条 その他

  • 本約款に記載のない事項及び本約款の各項目の解釈について、お客様と当店との間で見解の相違が生じた場合につきましては、お客様と当しみ抜き工房担当者との協議によって解決を図ることとし、解決しない場合は中立公正な第3者に判断をゆだねることとします。
  • いかなる理由があろうと当しみ抜き工房担当者がお客様方や勤務先等に訪問することはありません。

第13条 その他

  • 当約款は事前通告なしに内容や名称を変更することがあります。内容変更につきましてはHPにて表示しお知らせいたします。また、内容を変更した場合のご利用条件はご依頼品をお客様が発送された時点での内容と致します。
     
  • ホームページに関しての利用規約・免責事項

     第1条(データベースお問い合わせ)
    1. データベースお問い合わせフォームへ必要な個人データを正確に全て入力してください。
    2. データベースお問い合わせフォームへの個人データの入力に不備があった場合、そのお問い合わせは無効となる場合があります。

    第2条(当システム内容の変更)
    当システムの運営もしくは内容の変更は、当社が必要であると判断した場合、事前にお客様に通知することなく変更を行う場合があります。尚、本規則内容変更後は、変更後の内容のみ有効となり、変更前の内容は無効となります。

    第3条(一時的な利用中断)
    当社は、次のいずれかに該当する場合、お客様への事前の通知や承諾なしに、当システムの一時的な利用の中断を行うことがあります。 1. 当システムの保守または工事を行う場合。 2. 天災、事変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、運営が困難となった場合。

    第4条(当システムの取り扱い法令)
    当システムに関する取り扱いは、日本国内にて有効な法律に従います。

    第5条(掲載価格の有効)
    当ホームページに掲載されている金額に関して予告無しに変更する場合がございます。当社と当ホームページの金額に相違があった場合は各店内での掲載されている金額を優先させて頂きます。

    第6条(消費税率変更に関して)
    消費税変更に際して当ホームページに記載のある金額と当社店頭での金額に相違があった場合は当社店頭での金額を優先させて頂きます。ご理解のほどよろしくお願いします。

過去の投稿記事