着物の裏地こうかん、更には色染もしちゃいます⁂ 着物しみ抜き

2019-04-27

小紋2枚 裏地交換のご依頼!

 

先ずは白地の方ですが、あまりご予算を掛けたくないとの事で、生洗いして裏地交換をすることになりました!

一般的に、裏地交換の場合は一旦洗い張りしてからと言う事が・・・通常なのですが、、今回はこの方式で( ^^) _U~~

 

 

 

 

 

胴裏はもちろん新品に交換して、八掛け(裾裏地)ももう少し落ち着いた色に変更することになりました(^_-)-☆

 

お客様のお気に入りの着物が蘇るという事で大変嬉しく思います。

 

 

 

 

 

 

 

更にもう一枚の小紋

こちらはお客様が少々お金を掛けてもよいとの事でしたので思い切ってお仕立直しすることに致しました。

 

 

 

 

 

 

製造から20~30年くらいは経過してると思いますが、

全く古さを感じませんし、手間暇かけて制作されていることがよくわかりますので

むしろ新しくも感じてしまいます!

手作りのキモノは温かみが有ります。

しかも~、少々色が派手になってきたとゆう事で・・・色そめまでしちゃいます―――――☆彡

左下のグレー色を上から乗っけて

八掛けは染め上がりを見てから選びます。

 

 

この度は遠方にも関わらず、しみ抜き工房をお選び頂きまして大変ありがとうございました!

この度はしみ抜き工房をご利用いただき誠にありがとうございました。

過去の記事はこちら

過去の投稿記事